文字組みアキ量設定の大前提

Adobeのアプリが実装している「文字組みアキ量設定」って分かりにくいですよね。でも大丈夫。大前提を知っていれば誰でも分かります。その大前提とは、これです。

『約物の幅を全角から半角に変更している』

[なし]の場合

アキ量設定[なし]は、この機能をOFFにして使わないということです。文字の字幅がすべてフォントに設定されている通りになります。全角約物もそのまま全角幅です。
アキ量設定[なし]

[約物全角]の場合

[約物全角]にしてみます。アキ量設定の機能がONになります。そうすると、約物の全角幅がすべて半角幅に変更されます。[約物全角]はその上でアキ(すき間)をプラスして見た目を全角幅にします。
アキ量設定[約物全角]

アキ量設定の「アキ量」は、約物を半角幅に変更した状態を前提にしたすき間の量のことなのです。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です