Glee 1.13.0→1.13.1→1.13.2

Glee 1.13.2 にアップデートしました!
ダウンロードは Glee Web サイトでどうぞ。

  • .indd以外のファイルでクラッシュしてしまう不具合を修正。

かさねがさねもうしわけないです…


Glee 1.13.1 にアップデートしました!
ダウンロードは Glee Web サイトでどうぞ。

  • 通知ウインドウで起動中のInDesign.appを終了してもリスト表示が更新されない不具合を修正。
  • 通知ウインドウでキャンセルボタンを押してもinddを開いてしまうことがある不具合を修正。

もっとよく確認しないといけませんね…


Glee_icon
Glee 1.13.0 を公開しました!
ダウンロードは Glee Web サイトでどうぞ。

  • CC 2019 に対応。
  • CC 2018 のファイルアイコンが古いままだったので修正。
  • 通知ウインドウをブラッシュアップ。
    • リストのダブルクリックで開けるようにした
    • ウインドウの天地サイズをリストの行数にあわせるようにした
    • 複数バージョンが起動しそうになった時のアラート表示の挙動を改善
    • [上位バージョンで開くのを許可する]をチェックボックスに変更
    • [終了ボタンをアクティブにしない]チェックボックスを追加

CC 2019 対応について

CC 2019では困ったことになりました。inddやindbのファイルタイプがCC 2018と同じで変わっていないのです。

これまでInDesignはバージョンごとに固有のファイルタイプが与えられていました。唯一の例外はv6.0.0~6.0.3(CS4)で、この間だけCS3とファイルタイプが同じだったのですが、6.0.4でバグとして修正されました。このバグがCC 2019でまた発生しています。

ファイルタイプが旧バージョンと同じだと何が困るのかというと、Gleeの「ファイルアイコンの表示をバージョンごとに変える」「ファイルのFinder情報の “種類” をバージョンごとに変える」が機能しなくなってしまうことです。これらはファイルタイプがバージョンごとに異なることを前提にして実現しており、その前提がCC 2019でなくなってしまいました。

今回は、しかたがないので対策として下記の2点の仕様にしています。

  • CC 2018とCC 2019は、同じファイルアイコンを表示する。(現時点ではオリジナルのアイコンも両バージョンとも同じなので無問題です)
  • CC 2018とCC 2019は、ファイルのFinder情報の “種類” を「InDesign® CC Document」と表記する。(ここでのバージョンの判断ができなくなります)

今回のバグを下記に投稿しましたので、ぜひ[投票]ボタンを押してくださいな。投票数が多くなればAdobeの中の人が何らかの動きを見せてくれるようになります。
Filetype is the same as CC 2018 – Adobe InDesign Feedback

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です