InDesign Glee 1.1.0

InDesign Glee 1.1.0 をちゃんと download ページに追加しました。6/7 に UP したものとまったく同じです。

DTPの勉強会@東京 第1回で「InDesign Glee のバージョン判別方法」をお話させていただくことになりました。実際の業務にはまったく役に立たないマニアックな話題ですが(笑)、前座の余興ということで。そして折角なので、参加される皆さんに「たまさんグッズ」あげます! もれなくあげます! あかつきさんがやめろと言ってもあげます! お楽しみに〜

InDesign Glee の CS5 対応

InDesign Glee を CS5 に対応させられるかどうか確認するために、Adobeの本家サイトから英語版の体験版をダウンロードしてみました。インストールして分かったことは、

.indd のファイルタイプがちゃんと「IDd7」になっていた

これで「バージョン別のアイコン表示」は問題なしです。ホッとしました。

.indd のバージョン情報取得は CS4 と同じ方法で大丈夫だった

コードをいじらなくていいんです。ビルドもしないで、アイコンファイルを追加して、Info.plist を書き替えるだけで CS5 対応完了。ラクチンすぎ。

でもひとつだけ困ったことが…

IDML のバージョン取得はどうする?

.idml は、見た目は普通のファイルのようですが、実際はZIP圧縮されたアーカイブファイルです。解凍してみると複数の XML にバージョン情報があります。
どのファイルを参照したらいいの?
そもそもバージョンを取得する必要があるのかどうかも分かんないです。
どうしようかなあ、これ…

文字コードはなぜ複雑になるのか

プログラマのための文字コード技術入門 の第1章に「文字コードはなぜ複雑になるのか」という節があります。そこには「過去の経験の積み重ね」「文字そのものの難しさ」の2つが挙げられています。もちろんその通りなのですが、私が常々感じている「もうひとつの文字コードの複雑さ」があるのでメモしておきます。
続きを読む →

しののめきたるまえ

萩原朔太郎の詩「鷄」の冒頭です。これをずっと

 しののめき たるまえ

と読んでました。意味はわかりませんが、なにかを祈っているような印象を抱いていました。それが今日、やっと意味が分かりましたよ。

 しののめ きたる まえ → 東雲来る前

「夜明け前」という意味で、祈りの言葉ではありませんでした。あらら〜。

リニューアルしました & たまさん誕生日

これまですべて手書きだった「ものかの」ですが、ブログ(WordPress)に移行してリニューアルしました。まだ完全に移行しきれていませんけど、徐々に整備していきます。

以前のページへのリンクはリダイレクトするようにしたので、そのままで大丈夫だと思います。

それでは、どうぞ今後ともよろしく〜

そうそう、4/18 はたまさんの誕生日。
あれ? どうやってこの日が誕生日だと分かったんだっけ…?