SPAi 3.3.0

SPAi アイコン

SPAiを3.3.0にアップデートしました!
ダウンロードはSPAi専用ページからどうぞ。

  • Illustratorが最前面になったタイミングをより適切に取得するようにした。
  • パネルのボタンやアイコンをHi-DPI対応にした。

SPAiの64bit化は前回実現したのですが、最前面アプリの切換取得はCarbon APIを利用しています。ところが、次のmacOSでこれが利用できなくなるらしい…。そこで今回は、これをNSWorkspaceに置き換えてみました。タイミングをきめ細かく取得できるようになり、スクリプトパネルの表示/非表示がより適切なものになったと思います。

私がHi-DPIディスプレイを持っていないこともあって、Hi-DPI対応は懸案事項です。実際に確認できていないのですが、たぶん大丈夫…ですよね?(追記:バッチリ成功でした!)
ボタン類は、IllustratorのUIが変わったv.21の前後両方で違和感が少なくなるようにしました。フォルダアイコンも一回り小さくしてスッキリ。

ショートカット(ホットキー)機能はまだCarbon APIを利用しています。これを置き換えるのが次の目標。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です