「Source Han Sansの使い方」を書き直します

2014年7月に「[DTP向け]Source Han Sansの使い方」として5本の記事を公開しました。実はこの記事、v1.000の初出時のものを基にしていて、その後のSource Han Sansの構成変更が反映されていませんでした。

今年(2017年)4月に新しくSource Han Serifが発表されたことから、上記5本を参照する方が増えてきたようです。古い内容の記事をこのまま公開し続けるのは心苦しいので、ひとまず非公開にして、改めて書き直すことにしました。

ちょっと待っててくださいね。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です