ComoとCiPTをダウンロード復活

公開ソフトをたまに整理することがありまして、ずっと放置している古いソフトはもう誰も使ってないよね~とダウンロードページから削除したりします。しかも、誰も使ってないから断りもいらないよね~と黙って勝手に削除します。そうしたところ、ComoとCiPTの問い合せをいくつかいただき、今もちゃんと使ってくれている方々がいることを教えてもらいました。

ごめんなさい!!

ということで、ダウンロードページにComoとCiPTを再掲載しました。どちらも2011年に公開したままのものです。

ちゃんとお手入れできるといいんですけど、今それをやると、当時できなかったあれもできるこれもできると欲が出て、結局収拾がつかなくなってぐだぐだになってやめて凹むんです。ここ数年ほんとにこんな感じ。多機能なアプリ作りも魅力なんですけど、機能がシンプルなものの方が私の身の丈に合っているみたい。で、2011年に公開したシンプルなものを(Yosemiteでも普通に使えていますし)そのまま使ってもらうのがベストと判断した次第です。

4件のコメント

  1. Comoを使い始めました。公開し続けて頂き、ありがとうございます。m(_ _)m
    今ごろ?と思われるかもしれませんが、以前はX-Assistというソフトで同様の機能を実現していていました。これがいつの間にか機能しなくなったため、代わりになるものを探した次第です。
    使用環境はOSX 10.9です。今のところ「デスクトップをクリックするとFinderが最前面に来る」方は機能していないようですが、ウィンドウがまとまって選択されるようになり、ストレスが減りました。

  2. 古いアプリを使っていただき、ありがとうございます!
    「デスクトップをクリックするとFinderが最前面に来る」は、OS X 10.10.5では動作しました。この時、最前面のFinderウインドウがアクティブにならないので、このことでしょうか。これはもうどうしようもないので、そういうもんだと思ってください…

  3. Comoはもう十数年ずっと重宝してます。
    10.13でも使えますので、無くなると困ります…

    今後もこのままで構いませんので、
    アップしたままにしておいてください。

    よろしくお願いいたします。

  4. COMO、ずーーーと愛用してます。本当に愛しています
    これがないと仕事もですが、プライベートでもとてもつらいことになります…
    昨日、10.15のCatalinaでも動き、感動で涙が……
    アップしていただいて本当にありがとうございます

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です