Name Validator を 4.3.0 にアップデート

downloadのページと Help
こういう告知をするのも久しぶりな気がしますよ。
変更点は以下の通り。

  • 「非互換ネームのみ表示」が階層表示では不可だったのをできるようにした。
  • シンボリックリンクを検証対象外にした。
  • 文字編集フィールドのサイズを広くした。
  • 文字編集フィールドに拡張子を表示させない機能を追加した。
  • 文字編集フィールドの非互換文字着色を明るい赤に変更した。
  • 終了時のウインドウサイズと位置を次回起動時に反映するようにした。
  • ウインドウがひとつもない時にDockアイコンをクリックすると新規ウインドウが表示されるようにした。

相変わらずややこしいですが…。

追記:大事な新機能を書き忘れてました!

  • バッチに「Unicode→CP932→Unicode」を追加した。

メニューバー[編集]>[バッチ…]で出てきます。

で、これはなにかというと「¢£¬—−‖〜」といったWindowsでは困ったことになる文字を「¢£¬―-∥~」に変換するのに便利です。とくに「〜(U+301C)」はMacで普通にキー入力されますが、

  • これがzipファイル名にあるとWindows環境でエラーになって解凍できない
  • これが生データのファイル名にあるとWindows環境でzip圧縮できない

といった困ったことになるのですが、「Unicode→CP932→Unicode」で変換すると「~(U+FF5E)」になるので大丈夫。ただしCP932にない文字は全部「?」になるので注意です。まあそういう文字も同様に困ったことになるので使わない方がいいってことです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です