DTP専用のプレーンテキストエディタ

浮紙8 ベータ版を公開しました。

DTPでの使用に特化したプレーンテキストエディタ。
コードなどの編集には全然向いていません。ご注意ください。

主な機能

不可視文字

空白文字やゼロ幅文字などの不可視文字を視覚的に表示できます。欧文スペース/分散禁止スペース、全角スペース/EMスペースなどを区別して表示します。

テキスト整形

テキストを実際に文字組版で使うには、あらかじめ検索置換を何度も実行して整形しておかなければなりません。その検索置換を簡単に設定、保管、実行、編集ができます。旧浮紙から受け継いできた機能です。

選択コピー

この機能をONにすると、cmd+Cを押さなくても、テキストを選択しただけで自動的にクリップボードへコピーできます。DTPアプリとの間で何度もコピペを繰り返す負担を少しでも減らせたらと考えた機能です。旧浮紙ですでに搭載していましたが、さらに使いやすくなりました。

特定文字を確認

文字組版に混入すると困ってしまいそうな特定の文字を確認できます。目視で探すのも困難な文字を見つけ出します。

テーマ

ウインドウごとに異なるテーマ(フォントや背景色などの外観デザイン)を設定できます。文字入力やコピペなどの用途に応じて、自分だけの心地良いテーマに切り替えられます。