InDesignのパッケージで自作CJKフォントを収集対象にする方法

CJKフォントはInDesignのパッケージ機能で収集されません。でもCJKフォントを自作して仕事で使っていると、パッケージで自動的に収集してほしいときがあります。これを可能にする方法です。

方法:nameテーブルのCopyright(著作権)に以下の一文を追加します。

This font is permitted to package through a software of Adobe Systems Incorporated.

これだけで収集されるようになります。
本当はライセンス情報に入れるべき文ですが、著作権情報に入れる必要があります。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です