PDFの注釈としてテキストブロックを縦書きにするのは極悪

DTP制作向けのテキスト整形の話です(みんな大好き文字沼)。

Acrobat ProはPDFの閲覧だけでなく、編集もできるアプリです。その編集機能のひとつに「テキストを追加」があります。これで追加したテキストブロックは、横書きから縦書きへの変更ができてしまいます。

DTP制作としては、この縦書きがまあとんでもなく極悪です。ここではそれがいかに極悪かを説明します。
続きを読む →

やっかいな漢字 – CJK部首補助/康煕部首

DTP制作向けのテキスト整形の話です(楽しい文字沼)。

CJK部首補助や康煕部首の漢字は、とてもやっかいです。なにがやっかいかというと、見た目では通常の漢字と区別ができないことです。

文字コードが違うのにどうして見た目がこれほど同じなのかというと、フォントの同じグリフが表示されているからです。

続きを読む →

SPAiのショートカットが反応しないとき(macOS 10.14 以降)

macOS 10.14(Mojave)以降で、はじめてSPAiのショートカットを使おうとすると、かならず下図のようなアラートが表示されます。

ここで「OK」ボタンを押してください。そうすることで[システム環境設定… > セキュリティーとプライバシー > プライバシー > オートメーション]に設定が自動的に追加されます。これは必須の設定です。この設定がされれば、以降のアラート表示はなく、ショートカットも効くようになります。

もしSPAiのショートカットが反応しないときは、[オートメーション]を確認して、チェックをONにすれば大丈夫です。

一度もアラートが表示されず、[オートメーション]にもSPAiが表示されない場合は、macOSのシステム側になんらかの問題があると考えられます。システム再インストールをお勧めします。