約物Webフォント「約味」(YakuAdj)

Webフォント「約味」(YakuAdj)を公開します。和文の句読点や括弧が連続したときのアキを自動調整するフォントです。
https://github.com/monokano/Fonts

以前、「約猫」(YakuCalt)というWebフォントを公開しました。これも約物が連続したときのアキを自動調整するフォントです。GSUBのcaltを使って実現しています。

今回公開する「約味」は、まったく同じ自動調整をするのですが、異なるのはGPOSのchwsとvchwを使って実現していることです。
Contextual Spacing GPOS Features—Redux

約味(YakuAdj)の良いところ

  • グリフの数が約猫の半分なので、フォントファイルのサイズがより軽い。
  • フィーチャーコードがcaltより分かりやすい。

約猫(YakuCalt)の良いところ

  • Webブラウザ上のテキスト選択箇所がズレない(約味は選択箇所が視覚的にズレてしまう)。
  • CSSで縦組/横組ともにcaltだけ有効にすれば良い(約味は縦組でchws、横組でvchwと区別して有効にしなければいけない)。

約味と約猫のどちらも一長一短がありますね。お好きな方をお使いくださいな。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です