Libera Memory Resident 1.2 を公開

Libera Memory Resident を 1.2.0 にアップデートしました。
downloadのページ
Read Me

  • OSX 10.6 での不具合を修正
  • このバージョンから OSX 10.6 以降用になった

OSX 10.6 で PHP のバージョンが 5.3 になり、ログ記録時の日付時刻取得に使っている date 関数で旧来の使い方をしていると警告が出るようになりました。気づかずに1年半も経過していました…。申しわけありません。(高橋さん thanks!)

今回の v1.2.0 は PHP5.3 への対処ですので、OSX 10.6 以降用となります。10.4 と 10.5 では v1.1.1 をお使いください。

10.6 以降用ということは Universal Binary にする必要がないので、はじめて Intel 版を公開することになりました。軽くていいですね〜。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です