OS X 10.9(Mavericks)でグローバルホットキー

ここで公開しているソフトでグローバルホットキーを利用しているのは以下の3つ。

  • ScriptKeyAi
  • FILL InDesign
  • CiPT

グローバルホットキーというのは、そのソフトが最前面にいなくてもキーボードショートカットで動作させることができる機能です。DTP用アプリが最前面のまま ScriptKeyAi や FILL InDesign でスクリプトを実行できるので便利なんですよね〜。

で、これを動作させるには、OS X 10.8 までは[システム環境設定 > ユニバーサルアクセス]の「補助装置にアクセスできるようにする」にチェックを入れる必要がありました。上記のアプリは、チェックが入ってなかったらアラートを表示して、チェックを入れるのを促すようにしています。

ところが、Mavericks はユニバーサルアクセスがなくなっちゃったんですね。こまったこまった。TextExpander のような有名どころのソフトもこの機能を利用しているので、みんな困ってしまったようです。

でもこの機能自体がなくなったわけではなく、設定箇所が変更されただけでした。詳しくは「Mavericks TextExpander」で検索してください。上記アプリも同じ方法で設定すれば動作するようになります(手抜きひどい)。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です