Illustratorのアレをできるようにした偉業を称える!

Illustrator の環境設定って、環境設定ウインドウをちまちま触らないと変えられないじゃないですか。とくに単位を変えるときなんかプルダウンメニューを4つ変更しないといけないし、線幅と効果とパターンを拡大縮小に追随させるかどうかの設定も切り替える頻度は多いのにこれもちまちま触るしかなくて、それならInDesignのようにスクリプトでちゃっちゃっと変えられるようにしようと調べてみると「Illustratorはスクリプトで環境設定を変えられない」という驚愕の事実に直面して「さすがイラレ、ぶれてない」と諦観の境地で遊ぶことを覚えたあげく夢を見ていたことすら忘れてしまった海千山千のイラレユーザーみなさん! あの夢が現実になりましたよ!

手っ取り早く言うとこういうことです。
実は、Illustratorはスクリプトで環境設定を変更できるようにしています。なのに、肝心のところをひた隠しにしていて、ユーザにはできないようにしています。その肝心のところをてんさんが発掘して見つけだしてくれました。

\てんさん、偉業!/
Illustrator preferences 1 – 手抜きLab@DTPの現場
preferences keeper (AI preferences 2) – 手抜きLab@DTPの現場

ということで、記事を参考にして以下の夢のスクリプトを作ってみましたよ。
・単位をすべてptにする
・単位をmmとQにする
・線幅・効果・パターンを拡大縮小しない
・線幅・効果・パターンを拡大縮小する
ダウンロード

追記:
単位を変更するスクリプトの注意点。これを実行すると、環境設定ではちゃんと単位が変わりますが、文字パネル等の単位表示は変わってくれません。Illustratorのバグです(断言)。このスクリプトだけでなく、あの単位表示の箇所はうまく切り替わってくれないときがあるので困りますよね…

6件のコメント

  1. ご紹介ありがとうございます。お蔭様でDDOSなみのPV来ましたw
    素早い横展開で発掘元としても喜ばしい限りです。また、このpreferencesねた、もう少し続く予定です。
    てん

  2. てんさん、コメントありがとうございます!
    Illustratorの使いづらいところが、これでかなり解消されます~

  3. javascriptでイラレの環境設定いじり方探してたらここにたどり着きました。
    過去記事にコメントするのは失礼かと思いましたが、ここを参考にする人もいると思いますので。
    文字パネルの単位は変わりませんとありますが、バグではなく、こちらはドキュメント設定が反映しているものと思われます(変形パレットも)。

  4. ご指摘ありがとうございます!
    バグと決め付けるのは言いすぎだったかもしれません。より実状に即した言い方をすると…

    ドキュメントレベルのrulerUnitsプロパティ(Read Only)は、app.preferencesの設定変更を即座に反映しない。これがいまだに解決できていないところから、そこには技術的に相当困難な問題が立ち塞がっているものと推察される。

    こんなところでしょうか。

  5. ですね。一度ドキュメント閉じてPGF編集して再度開くとかしないと切り替えられない(^^)
    ReadOnlyやめれ~って感じですかねぇ…

  6. 「直したいけど直せない」のが本当のところなんでしょう。
    「バグ」と言っておく方が、実はまだマシなのかもしれません。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です