GleeとGlee Aiを大型アップデート

macOS Catalina 10.15でGleeとGlee Aiに関連付けをすると、ファイルが白アイコンになってしまうので、がんばって手を入れて大型アップデートしましたよ。ダウンロードはこちらのランディングページでどうぞ。

Glee & Glow | macOS & InDesign
Glee & Glow | macOS & Illustrator.app
あかつきさんのアドバイスでランディングページが充実。感謝!

  • 最大の変更は、どちらもmacOS 10.5以降用としてv2へバージョンアップし、名前も「Glow Id」「Glow Ai」にして輝かせたこと。
  • macOS 10.14までで使えるv1は、これまで通りの「Glee」「Glee Ai」としてAdobe CC 2021対応でアップデート。名前は変わらないけどこれもちゃんと輝いてます。私も常用するのはこっち。

InDesignのGlee/Glow

10年間でゴチャゴチャになったソースをお蔵入りにして、v1とv2のどちらもすべて新たに書き直した新生版です(PPC版を除く)。これまで中途半端にヒストリーのフルバージョンを(不正確になりかねないことが分かっていながら)取得していたのを、ついに廃止し、バージョン照合はメジャーバージョンだけに絞りました(CS5.5だけ例外)。それと対応ファイルからINXとIDMLを外しました。とくにIDMLはCreatorToolから拾うしかないところを表記がバージョンによってまちまちで、サポートしきれなくなりました(作成バージョンで開くようなものじゃないので大丈夫でしょう)。

IllustratorのGlee/Glow

ソースは我ながらキレイに書けているし問題ないので、順当に手を入れてバージョンアップしています。今回作ったランディングページではじめてちゃんと説明した気がします。作成/保存の2種類のバージョンを考慮するので、どうしても複雑になりますね。

関連付けで白アイコン

白アイコンも一度起動すればこんな風にちゃんとアイコン表示されるカタリナさんです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です