Glee 1.13.0→1.13.1→1.13.2

Glee 1.13.2 にアップデートしました!
ダウンロードは Glee Web サイトでどうぞ。

  • .indd以外のファイルでクラッシュしてしまう不具合を修正。

かさねがさねもうしわけないです…


Glee 1.13.1 にアップデートしました!
ダウンロードは Glee Web サイトでどうぞ。

  • 通知ウインドウで起動中のInDesign.appを終了してもリスト表示が更新されない不具合を修正。
  • 通知ウインドウでキャンセルボタンを押してもinddを開いてしまうことがある不具合を修正。

もっとよく確認しないといけませんね…


Glee_icon
Glee 1.13.0 を公開しました!
ダウンロードは Glee Web サイトでどうぞ。

  • CC 2019 に対応。
  • CC 2018 のファイルアイコンが古いままだったので修正。
  • 通知ウインドウをブラッシュアップ。
    • リストのダブルクリックで開けるようにした
    • ウインドウの天地サイズをリストの行数にあわせるようにした
    • 複数バージョンが起動しそうになった時のアラート表示の挙動を改善
    • [上位バージョンで開くのを許可する]をチェックボックスに変更
    • [終了ボタンをアクティブにしない]チェックボックスを追加

CC 2019 対応について

CC 2019では困ったことになりました。inddやindbのファイルタイプがCC 2018と同じで変わっていないのです。

これまでInDesignはバージョンごとに固有のファイルタイプが与えられていました。唯一の例外はv6.0.0~6.0.3(CS4)で、この間だけCS3とファイルタイプが同じだったのですが、6.0.4でバグとして修正されました。このバグがCC 2019でまた発生しています。

ファイルタイプが旧バージョンと同じだと何が困るのかというと、Gleeの「ファイルアイコンの表示をバージョンごとに変える」「ファイルのFinder情報の “種類” をバージョンごとに変える」が機能しなくなってしまうことです。これらはファイルタイプがバージョンごとに異なることを前提にして実現しており、その前提がCC 2019でなくなってしまいました。

今回は、しかたがないので対策として下記の2点の仕様にしています。

  • CC 2018とCC 2019は、同じファイルアイコンを表示する。(現時点ではオリジナルのアイコンも両バージョンとも同じなので無問題です)
  • CC 2018とCC 2019は、ファイルのFinder情報の “種類” を「InDesign® CC Document」と表記する。(ここでのバージョンの判断ができなくなります)

今回のバグを下記に投稿しましたので、ぜひ[投票]ボタンを押してくださいな。投票数が多くなればAdobeの中の人が何らかの動きを見せてくれるようになります。
Filetype is the same as CC 2018 – Adobe InDesign Feedback

浮紙8 ベータ版

浮紙を愛用している皆さん、何年も長くお待たせしてしまいました。
本日、浮紙8のベータ版をついに公開しました!
ダウンロードは 浮紙ページからどうぞ。

使い方もがんばって書きました。まだ足りないところもありますが、ちょっと独特な機能もありますので軽く目を通しておくとよいでしょう。

使っていてなにか気がついたことがありましたら、@monokano か、下のコメントで教えてくださいな。

追記:
開発の進捗などの細かいことはdtp-discourseのスレッドで書いています。

Glee Ai 1.3.2


Glee Aiを1.3.2に更新しました。
ダウンロードは Glee Ai ページからどうぞ。
Ai File Version もあわせて更新しました。

  • Illustrator EPSファイルの保存バージョン情報を正確に取得できない場合があったのを修正。

Illustrator EPSファイルの保存バージョン情報は、2つある「%%Creator」の2番目にあります。ところが、そのファイルにPhotoshop EPSを配置していると、Photoshop EPSの「%%Creator」も記述されてしまう場合があることがわかりました(かならずそうなるわけではありません)。そうなると「%%Creator」が3つあることになります。この状態での保存バージョン情報取得がうまくいっていなかったので、これを直しました(thanks! ユースケさん)。

このような想定外のファイルは、まだほかにもあるかもしれません。「あれ、おかしいぞ?」というファイルがあったら教えてくださいね。

Glee Ai 1.3.1


Glee Aiを1.3.1に更新しました。
ダウンロードは Glee Ai ページからどうぞ。

Ai File Version もあわせて更新しました。

  • 読込サイズ制限をOFFにしてもOFFになっていなかったのを修正
  • エラーが表示される場合があったのを修正
  • 巨大なファイルサイズのときの安定性を向上
  • 読込サイズ制限のスライダーを950MBまで拡張

まず、私のうっかりミスがありました。ごめんなさい! さらに、私の想定していなかったIllustratorファイルの存在が発覚して、それに対応しました。どんなファイルかというと、巨大なファイルサイズの中に必要な情報がほとんどファイルの末端に集まっているんです。こういう無茶振りなファイルでエラーになったり不安定になったりしたので、一通り直した次第です。(thanks! 髙瀨さん)

Glee Ai 1.3.0


Glee Aiを1.3.0に更新しました。
ダウンロードは Glee Ai ページからどうぞ。

さらに、バージョン情報を検出するだけの簡易版 Ai File Version もあわせて公開します。

今回更新した目的は、Illustrator CC 2018.1(v22.1)の対応です。更新作業は公開しながら行ったので、詳しくは下記のスレッドをご覧ください(のえるさん、ありがとう!)。かなり大がかりな改訂となりました。Glee Ai 1.3b – DTP-Discourse.jp

  • ―― CC 2018.1(v22.1)対応
  • 作成/保存バージョンを必ず調べるようにした
  • 通知ウインドウに作成/保存バージョンを常時表示するようにした
  • 通知ウインドウの設定「CCのファイルはCCの下位バージョンで開くのを許可する」を廃止
  • 通知ウインドウの設定に「保存バージョンで開くのを許可する」を追加
  • 詳細情報ウインドウを全面改訂
  • 環境設定の「リソースフォークがなかったら、情報ウインドウを表示する」を廃止
  • 環境設定に「読込サイズ制限」を追加
  • ―― その他
  • CS5.1のファイルとアプリのバージョン照合が不正確だったのを修正(thanks! ユースケさん)
  • Illustrator.appからファイルアイコンを取り込めない場合があるのを修正(thanks! あかつきさん)
  • 通知ウインドウを閉じる時にクラッシュする場合があるのを修正
  • CS6以降のファイルは作成バージョンにMac / Winの情報をつけるようにした(あかつきさんの要望)
  • 通知ウインドウでリストのダブルクリックでファイルを開けるようにした(のえるさんの要望)
  • 開いたファイルのログを取る機能を追加した(のえるさんの要望)
  • Dockメニューに「環境設定…」を追加
  • 通知ウインドウの各種アイコンをHi-DPI対応にした